学会誌 - 目次
バックナンバー
投稿規定
勧告法
アーカイブ
ACB

アクセス数

総閲覧数: 488023

お問い合せ・入会ご希望の方はお気軽にご相談ください。

日本臨床化学会 事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-10-605
株式会社エム・シー・アイ内
TEL.03-3354-2006
FAX.03-3354-2017
jscc@mc-i.co.jp

学会誌 – バックナンバー(2014年)

学会誌『臨床化学』

臨床化学 Vol.43 No.1

特集:注目される腎臓病と最新のバイオマーカー動向
序文 和田隆志 4
急性腎障害のバイオマーカー動向 森  潔
桒原孝成
横井秀基
笠原正登
向山政志
柳田素子
5
膜性腎症の診断:
抗ホスホリパーゼA2受容体抗体の新たな展開と臨床応用
秋山真一
今井圓裕
9
腎臓病とケモカイン 古市賢吾
和田隆志
15
尿中L-FABP:糖尿病性腎症における臨床的有用性 池森(上條)敦子
菅谷 健
木村健二郎
20
慢性腎臓病と鉄代謝:ヘプシジン-25からの視点 友杉直久 25
オミックス技術を用いた新たなバイオマーカー探索 丸山彰一
秋山真一
松尾清一
33
学会賞受賞報告
中枢神経系の脂質およびリポ蛋白代謝に関する研究
−可溶型LR11とステロールマーカーの測定意義について−
平山 哲 39
委員会報告
イオン電極法によるNa,K,Cl濃度測定の技能試験ガイドライン(Ver.1.7:2013-10-18) 日本臨床化学会 POCT専門委員会 48
血液ガス(pH,pCO2,pO2)測定の技能試験ガイドライン(Ver.1.4:2013-10-18) 日本臨床化学会 POCT専門委員会 57
トピックス
生体試料としての毛髪の有用性 清水 力 67
ジャーナルトピックス
コーヒーの心血管系への効果−メタアナリシスによる解析− 舩渡忠男 68
Iron Regulatory Protein 1/HIF2α軸
−鉄代謝調節メカニズムの新展開−
橋口照人
Binita Shrestha
伊藤隆史
山口宗一
69
オピニオン
高齢化社会を見据えた次世代医学研究 能祖一裕 70
標準化ニュース
基準測定操作法と標準物質のJCTLMへの登録状況 高津章子
千葉光一
71
標準化の将来展望について 桑 克彦 73
学会だより
    76

▲ top

臨床化学 Vol.43 No.2

オピニオン

特 集「microRNAの検査医学への展望」
序文 橋口照人 92
バイオマーカーの新たな救世主:
Extracellular vesicleは診断技術のパラダイムシフトとなり得るか
萩原啓太郎
落谷孝広
93
消化器がんとmicroRNA 江藤弘二郎
石本崇胤
井田 智
今村 裕
岩上志朗
馬場祥史
坂本快郎
宮本裕士
吉田直矢
馬場秀夫
99
骨・血管相関とmicroRNA 竹井悠一郎
吉子裕二
106
広がる血管microRNAの役割 山口宗一
橋口照人
112
総 説
高感度ELISAは,こう開発する−基礎と応用− 橋田誠一
山本真弓
沼田 聡
121
プロジェクト報告
クオリティマネジメントシステムの全体体系に関する指針 日本臨床化学会
クオリティ
マネジメント
専門委員会
137
企業シンポジウム
頭上のリンゴを射貫くには「分子標的治療薬 基礎と臨床」 企業シンポジウム
企画委員会
141
トピックス
GWASの統合と関節リウマチ治療薬探索への応用の可能性 河野誠司 150
ジャーナルトピックス
新しいルミノール試薬キットの開発 城野博史
中田大仁
152
小児気管支喘息の発症機序とスフィンゴ脂質 日高宏哉 154
マニュアル 眞野成康 156
標準化ニュース
血清アルブミン測定値に関して 村本良三 157
学会だより
    158

▲ top

臨床化学 Vol.43 No.3

特 集「創薬研究のパラダイムシフト-難治性疾患の分子創薬-」
序文 城野博史 4
アルツハイマー病に対する創薬 斉藤貴志 185
循環器疾患における新規サイトカイン治療 大和田康子
前田真貴子
藤尾 慈
191
難治性疾患患者由来iPS細胞を用いた
疾患モデル・薬剤開発と再生医療への応用
房木ノエミ 197
iPS細胞による難治性疾患研究の倫理的・法的・社会的問題について 八代嘉美 203
シクロデキストリンの特性を活用した
難治性アミロイドーシスの分子創薬
城野博史
有馬英俊
安東由喜雄
211
原 著
尿タンパク試験紙にBence Jonesタンパクが反応することの検証 井本真由美
松村 到
船内正憲
中川和彦
鮫島謙一
前田裕弘
森嶋祥之
中江健市
上硲俊法
工藤正俊
櫻林郁之介
217
培養血管内皮細胞のMMP-2の制御におけるAngiotensinⅡの効果 佐藤 亮
齊藤正二
小池 優
吉田 博
226
技 術
分解型色原体を使用した人ヘモグロビンの高感度測定法 三池 彰
小川善資
櫻林郁之介
232
総 説
MALDI-TOF質量分析法による新しい微生物同定検査 田村眞弓 238
トピックス
大腸がんのバイオマーカーとしての高感度なエクソソーム定量系の開発 前川真人 244
ジャーナルトピックス
インスリン様成長因子1(IGF-1)測定に関する最近の話題 清水 力 246
オピニオン
中赤外光吸収スペクトル解析による血中成分測定 佐藤謙一 248
学会だより
    250

▲ top

臨床化学 Vol.43 No.4

特集:先制医療への挑戦−バイオマーカー開発に求められる方向性−
序文 斉藤邦明 274
精神科領域における先制医療の将来展望 大矢友子
中村由嘉子
吉見 陽
尾崎紀夫
275
生活習慣病領域における先制医療の将来展望 細田公則 284
先制医療実現を目指した将来の医薬品開発 田中弘一郎 287
先制医療実現のための植物素材の有効活用 今井伸二郎 296
先制医療実現に必要なバイオリソース/データバンク
:夢の実現に向けて
松尾雄志
桜井雅史
斉藤邦明
302
技 術
MALDI-TOF MSによる気管支肺胞洗浄液中
ホスファチジルコリン・リゾホスファチジルコリンの分析
木戸口周平
堀 敦詞
山本 洋
菅野光俊
本郷 実
本田孝行
日高宏哉
313
総 説
シェーグレン症候群の病態とその分子基盤 林 良夫 320
トピックス アルツハイマー病の予防とREST 山内一由 328
ジャーナルトピックス
Prognostic value of fasting versus nonfasting low-density lipoprotein cholesterol levels on long-term mortality: Insight from the National Health and Nutrition Examination Survey III (NHANES-III)
Doran B, Guo Y, Xu J, Weintraub H, Mora S, Maron DJ, Bangalore S: Circulation, 130: 546-553, 2014.
吉田 博 329
血小板およびリポタンパク中におけるmiRNA測定の意義 石川浩章 330
学会だより
332

▲ top